自分の責任で生きる・しあわせ力アップの法則・第5回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則
今日は第5回です

しあわせ力アップの法則・5『自分の責任で生きる(依存しない)』

誰かに運転してもらって、助手席に乗っているのはラク
体力も使わないし、頭も使わないし、事故が起こっても、それは自分のせいじゃなくて、運転者のせい

でもそれが、「自分の人生」という名の車だったら……?

人に運転してもらう人生は、たしかに体力も頭も使わずラクかもしれないけれど、それなりのストレスやリスクがあります

望まない方向に連れて行かれる危険性
運転者の才覚・技量・人間性に、すべてを賭けるというリスク
事故に巻き込まれる危険性
思い通りの運転をしてくれない運転者に対するイライラ

そんなとき、助手席に乗っている人は、運転者を責めます

「どうして、私の考えるように運転してくれないの?」
「私が行きたいのはそっちじゃない!」
「どうして、もっとスピードを出してくれないの?」
「あなたのせいで、こうなったのよ」

それは、あなたが運転者に甘え、その欲求が満たされないことに対するイライラなんです

もし、自分の人生という車を、自分一人で運転していったらどうでしょう

あなたは、自由です
そして、「自責で生きる」という荷物を、新たに背負うことになります

自由になるということは、責任を負うということ
今までより注意深く、より視野を広げていかねばなりません

でも、自分で行きたいときに、行きたいところへ行くことができます
ダメなときでも、人に責任を押しつけず、どこが悪かったのか検証して、新たに進むこともできます。その分、成長していきます

私は十年ほど前、このことに気づきました
それまでは、愚痴・不満・焦り・不安……そんなものに悩まされていました
誰かに「依存」していたからです
それは特定の誰かではなく、時と場合によって、違う誰かになりました

それから私は、「甘え」を捨て、自責で生きることを決意しました

心が自由になりました

いまは、自由で、静かで、常に緊張感にあふれ、楽しい日々を送っています

『人生のハンドルを自分で握り、責任を持って運転していこう』

継続セッションご感想・東京都H先生

継続セッションご感想・東京都H先生

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

今年春から7か月間の継続セッションを受講され、ホームページを完成させた、東京都のH先生のご感想を掲載いたします

 

お名前・地域・受講期間

★お名前:東京都H先生
★セッションご受講期間:2019年4月~2019年10月(全12回)
★ご感想記入日:2019年11月4日

セッション全内容とご感想

■ピアノ教室のコア(自分のやりたいレッスン)を決めることができましたか? また、コアを定めるにあたって、セッションで良かった点を具体的にお願いいたします

気に入って使っていた教材が、自分のコアとつながっていた事に気づいたことと、数の多い教材からより使用教材を絞り込み、こんなにできた表を参考に教材研究も進めることができました。

 
■教えたい生徒像が明確になりまたか?

私が教えたい生徒は、「人見知り、引っ込み思案な子が少しずつ心を開き、自分の気持ちを伝えたり、疑問、不安を先生に投げかけて先生と一緒に解決しようと思ってくれる生徒」だということがわかりました

 
■ご自身や教室の強みが明確になりましたか?

今まで、短時間で成長させなければと焦っていた面があったが、やはり時間をかけて、楽譜を読む力、弾く力を身に付けさせる指導法でいこうと戻ることができた。誰かに必要とされた時、喜んで対応したいと思えるようになった。そしてまだ、はっきりとした強みが見つからないです。

■コアに沿ったホームページを作成・修正することができましたか? またホームページやホームページ内容を作成するにあたって、セッションで良かった点を教えてください

ホームページをイチから作成するにあたって、わかりやすい資料を提供してくださり、大変助かりました。
操作が分からないときも、根気強く指導してくださり、おかげさまで焦らず安心して進めることができました。

 
■さくらが作成した「キャッチフレーズとあいさつ文」はいかがでしたか?

あいさつ文は、普段思っていることや理想を含ませた言葉を使ってくださり、気に入ってます。自分では気恥ずかしさや、現実と理想のはざまで悩み文章化できないところも客観的に見つめて書いていただいてるので自信もってホームページに載せることができました。

キャッチフレーズは、1週間ほどしっくりこないところがありましたが、教室名を命名した当時の気持ちを振り返る時間を持てたので、それも良かったです。言葉の使い方は自分でアレンジできますので自分のものなりました。

 

セッション全体のご感想

■セッション受講前は、どんなことで悩んでいましたか? また、どうなりたいと思っていましたか?

ホームページ作成は行動に起こさないといけないなと何年も悩んでおり、PCの知識はないけれど、次に作成するHPは自分管理できるものでないと意味がないと思っていました。

 
■その問題を解決するために、今までどんなことを試しましたか?

PCの得意な知り合いに作成してもらいました。

 
■さくらみきのセッション受講の決め手はなんですか?

PCが苦手でも、1からホームページが作れるところです。

毎週のように届くメルマガとクライアントさんの作成されたHPを拝見して申し込みました。
受講の決め手は、優しいお声と素早く丁寧な振り返りシートでした。

 
■セッションを受講して、具体的にどんな効果がありましたか?

今までは、セミナー受講しても掘り下げて活用できないことが多かったです。先生の資料はそのまま使うこともできますが、自分に合うよう編集もできるので、敬遠がちだったPC操作も編集作業で上達したと思います。

苦手意識を克服できたように思える。手を付ければ何とかすすめることができるとわかりました。

 
■今回のセッションを受けなかったら、今頃どうなっていたと思いますか?

「ホームページ何とかしないと」と何かしらの行動はとっていたと思います。

 
■どんな方にさくらみきのセッションをお勧めしたいですか?

特に自宅でお教室を開いてる先生に、レッスンとプライベートを効率良く運営されているさくら先生の参考になるお話がたくさん聞けたのでお勧めします。

 
■コア発掘セッションを受けることに迷っている方へ一言

私もセッションを受けるべきか数か月迷っていましたが、思い切って受講して本当によかったです(^^♪

 
■最後に、さくらみきへメッセージをお願いいたしますm(__)m

月2回ほどのセッションをありがとうございました!
セッション日が待ち遠しく毎回有意義な時間でした。

生徒に関する悩みや時間配分など話を聞いていただき、先生の経験から良い方向へ舵を取り直す方法もアドバイスくださいました。そして、すぐ実践、効果がすぐ目に見えるので助けられました。

HPコンテンツ内容は、苦手なところを先延ばしにしても程よく待っててくださるので気負わずできましたし、こちらの期限にも快く対応してくださりありがとうございました。

 

まとめ

H先生、ご感想をありがとうございました!

H先生はもともとホームページはありましたが、人に頼んで作ってもらったものだったので、ご自分で管理できないため、「自分の言いたいことが書いてあって、自分で更新もできるホームページ」を作りたいということで、さくらのセッションを受講してくださいました

パソコン作業が苦手ということで、作成作業に特に不安を感じていらっしゃっいました

これまでのさくらのセッションだったら、パソコン作業が苦手な方のために、セッション中お電話を通じてパソコン操作をサポートしていたのですが、H先生が「マニュアル」を希望されていたため、さくらが手取り足取り手伝わなくても、読むだけでホームページが作れる「マニュアル」を作成することにしました

おかげで、H先生はもちろん、今後のセッションでも大活躍しそうな「マニュアル」(全50ページ)が完成!

合わせて、アメブロの設定マニュアル・zoomの設定マニュアル・グーグルクローム(WIXで作業するためのインターネットブラウザ)のインストールマニュアルなど、パソコン苦手な方のためのマニュアルが次々完成!

現在、H先生を含め、2人の先生が、このマニュアルを見てWIXでホームページを作成しました

「マニュアルに沿って作業したら、私にもホームページが作れました!」と好評です^^

こんな機会がなければ、マニュアル作りはしなかったと思うので、H先生には感謝、感謝です

H先生が今後手をかけ、心をかけて、ご自身の教室とホームページを育てていかれることを楽しみにしています

H先生、ありがとうございました!

今年も押し迫ってきました!

今年も押し迫ってきました!

 
ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

12月にクリスマス関連のイベントをされる教室も多いのではないでしょうか

さくらの教室では、クリスマスコンサートを開催します
一年おきにやっているんですが、前回はさくら自身の入院・手術があり、中止になりました><

生徒たちにとっては実に4年ぶりの開催です
みんな、楽しみにしてくれています(^^♪

ただいま、コンサートのプロフラムとアナウンス原稿を作成中

ひとり一人のコメントと、家族からの応援メッセージをまとめていると
生徒たちがみんな、コンサートを楽しみにしていることや
ご家族がお子さんの成長をうれしく思っていることが伝わってきます!

「ああ~ ピアノの先生をやっていてよかった!」と思う瞬間です^^

イベントはたいへんだけれど、生徒たちとご家族の笑顔のためにがんばります!

みなさんも、がんばってくださいね♪

 

2020年・年間予定表、メルマガにてプレゼント中!

ダウンロード200件突破しました!

年間予定を書き込める予定表を、今年もメルマガからプレゼントしています!
プレゼントを受け取りたい方は、メルマガにご登録の上、11月25日月曜日か、12月30日月曜日の午前11時に発行されるメルマガからダウンロードしてください

メルマガ登録すると、まずステップメールが届きます。プレゼントは上記日付発行の定期メルマガからのみ、ダウンロードできます)

次回のプレゼント祭りは、メルマガ300号発行時に行う予定です!
年明けには、確定申告関係の再配布も行います^^

メルマガ登録はバナーをクリック!


12月は更新をお休みします

毎週金曜日の更新を目指している「しあわせ力アップの法則」も、12月はお休みさせていただきます

1月2週目から再開します!

不安をコントロールする・しあわせ力アップの法則第4回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則

今日は第4回です

 

しあわせ力アップの法則・4『不安をコントロールする』

 
不安とは、まだ起こっていない事象や、目の前にないもの対して抱く、マイナスの感情のこと

以前、わが子が朝、ベッドの中から「だるい。今日は学校行きたくない」と言ったことがあります

その数か月前から、学校が楽しくないこと、いつも嫌だな~といいながらしぶしぶ登校していたことなどがあり……

子どもに「今日は行きたくない」と言われたとき、真っ先に私の頭に浮かんだのは「不登校になったらどうしよう?」ということでした

これは、まだ現実に起きていない、でも起こり得るかもしれない出来事

昔の私だったら、そこで、不安に負けてしまい、「なんで行きたくないの?」とわが子を問い詰めてしまったかもしれません

ですが、様々な学びを経て、親の「不安」や「過度の期待」が子どもをダメにすることがあると知った私は、自分自身の不安をコントロールしました

「わかった。学校に連絡しておくね。インフルエンザも流行ってるし、念のためあとで病院に行こう」

そういって、その日は休ませました

その後、わが子は、まだイヤイヤながら学校へ行っているフシも見られますが、「嫌だ」と言ったときは受けとめ、過度に反応しないようにしています

(ちなみに、上記の話は12年くらい前の出来事。現在22歳になったわが子に当時のことを聞いてみたら、その時、自分をからかってくる子がいて学校に行くのがゆううつだったそうです。でも、そのからかってくる子とは、その後仲良くなり、今でも時々連絡を取る仲だそうです^^)

「不安」は、自分自身でコントロールしないと、簡単に増幅してしまいます

その多くは、情報過多がもたらした「想像」であることが多いです

より多くを望まず、自分(わが子)を信じて、「ま、いっか」「なんとかなるでしょ」

そんな楽~な気持ちが、自分や、自分の大切な人を救うのだと思います

 
『生きている限り、不安を感じるのはあたりまえ。大事なのは不安をコントロールすること』

体験レッスンを受ける前から、入会を決めていました!

体験レッスンを受ける前から、入会を決めていました!

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

先日、夏にセッションを終えたクライアント様から、新規ご入会が複数あったという、うれしいご報告がありました!

ある程度お問い合わせはあるものの、体験を受けに来る方と価値観が合わず、なかなか生徒さんに恵まれない環境にいらっしゃった先生です

なぜ体験レッスンに、希望と違う方ばかり来るのか……そんなご相談を受け、その方の元のホームページを拝見したところ、内容が、その先生の思いとはかけ離れたものだったんです

セッションでは半年かけてお話を伺い、やりたいレッスンを掘り起こし、強みを磨き、春ごろ新しいホームページを完成させました

まさに、先生の思いと強みが入った力作となりました
(匿名希望なのでお見せできないのが残念です)

 
ところが、その先生のお住まいは、ピアノ教室激戦区!!

新しいホームページを作っても、なかなか検索順位があがってきません

ホームページは先生の思いがこもり、素晴らしい完成度なので、見てくれさえすれば、ぴったりな生徒さんが申し込んでくださる自信はありました

でも……ホームページがどんなに良くても、誰かに見てもらわなければ、ないのと同じです

ピアノ教室のホームページが少ない地区では、2~3か月で検索にあがってくるケースもあるのですが、「激戦区」では、公開してから半年、いや、もっとかかる場合があります

(この場合の検索結果は「地区名 ピアノ教室」で検索した場合の結果のことです。また、この方のホームページはWIXの無料版で作成しています。有料版にした場合、もう少し検索結果に早くでてくるようになります)

過去にも、7~8か月かかって、ようやく2ページ目にでてくるようになったクライアント様もいらっしゃいました

ですが、時間はかかっても、評価されるホームページを作成し、正しい更新努力をしていけば、いつかきっと、検索結果にでてくるようになります

今回報告をくださったクライアント様も、コツコツブログを書き続け、ホームページを更新しつづけてきました

結果、ひと月ほど前に検索結果に登場!
ホームページを見てくださったお母さまから「ぜひ入会したい!」とのお問い合わせをいただいたそうです

「ホームページとブログを見て、体験レッスンを受ける前から入会を決めていました」とおっしゃっていただいたそう

さくらも自分のことのようにうれしいです^^

 
一定数お問い合わせがあり、体験レッスンをするが、なかなか入会につながらない……

そんなケースの場合、ホームページに書いてある内容を、もう一度見直してみてください

ピアノを習いたい人のニーズやメリットを前面に押し出す前に、「自分が何をやりたいのか」「大事に思っていることは何か」を問いかけてください

思いがブレずに、深く書かれているホームページを作れば、きっとあなたの欲しい生徒が集まってきます

お問い合わせは少数でも、確実に入会してくださる

そんなホームページが、これからの理想のホームページです(^_-)-☆

※検索結果は状況によって変わります。今回の記事に書いてある内容は、あくまで現時点での、さくらが感じた目安です

 
【2020年・年間予定表プレゼント!】

メルマガより、年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!
2019年度版は、500名以上の方にダウンロードしていただきました!

メルマガ登録がまたの方は、こちらから、または下記バナーをクリックでお申し込みください(まずステップメールが届き、その後、発行日に最新メルマガが届きます。プレゼントは最新メルマガからダウンロードしてください)

プレゼント締め切りは今年いっぱいになります

次回のプレゼント祭りは、メルマガ300号発行時に行う予定です!
年明けには、確定申告関係の再配布も行います^^

常に謙虚であれ!・しあわせ力アップの法則第3回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

 
ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

 
毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則
今日は第3回です

 

しあわせ力アップの法則・3『常に謙虚であれ!』

 
謙虚な人とは、自分を押さえて人に従う人ではなく、自分とは異なる意見や価値観にも、耳を傾けられる人

人は自分とは違う
そんな違いを尊重し、受け止める

受けとめることは、振り回されることとは違う
謙虚な人は、しっかり自分の軸を持って生きている

『異なる意見・異なる価値観は、自分を耕すためのこやしになる。そんな人に出会ったときは、耳を大きく開き、口を閉じよう』

メルマガから「年間予定表」をプレゼント開始!

2020年年間予定・プレゼントのお知らせ

年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!

11月15日~12月30日発行のメルマガで配布予定です!
メルマガ未登録の方はこちらから登録してください

登録すると、まずステップメールが届き、その後発行日(概ね毎週月曜日の午前11時ごろ)に最新メルマガが届きます

今年いっぱい、ダウンロードできます

ちなみに2019年度予定表は、500名近くの方にダウンロードしていただきました!
お役に立てていると思うと、うれしかったです!

そろそろ今年のまとめに入り、来年のことを考える時期ですね

どうぞお楽しみに(^^♪

小さな幸せに敏感に・しあわせ力アップの法則第2回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則2

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則

今日は第2回です

 

しあわせ力アップの法則・2

 
『小さな幸せに敏感になろう』

 
いぜん、私のピアノ教室で、生徒の保護者対象に、アンケートをとったことがありました。お子さんの「強み」を調べて活かそう、という趣旨のアンケートでした

 
設問は「お子さんのいいところは何ですか?」

 
回答の一つに、今でも心に残っている一文があります

 
それは……

「うちの子は、どんな小さなことでも、楽しみに変えることができます」

 
という、ひとこと

 
そのお子さんは、当時小学校低学年でした

とても素直で、思いやりがあり、吸収力が良く、芸術性に優れたお子さんでした

 
きっと小さいころから、お母様が、「楽しみだね~」「これってすごいね~」「おいしいね!」「幸せだね!」という言葉をかけて、育ててきたに違いありません(^_^)

 
人は不幸探しの名人です

でも、『小さなしあわせ』は見逃してしまいがち

 
そんな、ちいさな「しあわせのタネ」を見つけて、集めていく

ちいさな「しあわせのタネ」をまいて、育てていく

 
そんな日々の積み重ねが、ハッピーな自分を作るのだと思います

 
『幸せの反対は不幸ではなく「幸せが見えていない」である』

ありのままの自分を好きになろう・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

以前Facebookページで、「しあわせ力アップの法則」というのを連載していました

先日何気なく、パソコン内のファイルの整理をしていたら、「しあわせ力アップの法則」の原本を見つけました。かれこれ、10年近く前に書いたものだと思います

Facebookは、出した記事がすべて流れて行ってしまうので、読み返していただくことは難しいです

せっかく書いた原稿なので、この機会に、このブログで少しずつ出していこうと決めました

 

しあわせ力アップの法則を書いた理由

 
さくらは、2009年から本格的にプロコーチの勉強を始めました

コーチングを勉強して一番良かったのは「しあわせになる力」がアップしたことだと思います

「しあわせになった」ではなく、「しあわせになる力」がアップしたんです

これはどういうことかというと、「しあわせ」は、与えられるものでもないし、何か形のあるものでもない

「しあわせは、自分で感じるもの」だと、コーチングを勉強していく過程で、気づいたからです

「自分で感じるもの」なので、どんな状況であっても「いま、自分はしあわせ」と思える……

けっこう難しいことなんじゃないかと思います

難しいけれど、状況を変えたり、人の心を変えるより、自分の心持ちを変えるほうが容易です

心持ちって、けっこう人生に影響してくるんですよね

「心持ち」が変わったことで、レッスンや、生徒保護者との関りも格段によくなります

このことを、悩めるピアノの先生にお伝えしたい……

「しあわせ力アップの法則」は、そんな思いで書きました

 
ということで、今日から不定期で、「しあわせ力アップの法則」を再アップしていきたいと思います

1つ1つは短い内容ですが、気軽に読めるコラムだと思って、どうぞお読みください

全部で44の連載をしていた中の、まずは法則の1つ目から……

 

●しあわせ力アップの法則・1●

『ありのままの自分を好きになる』

容姿・性格・考え方・行動……「今の自分」に「OK!」を出してみて!

ネガティブ? いいじゃん、いいじゃん
ものぐさ? いいよ~!!
怒りっぽい?  OK!

私はこれで、ずいぶん楽になりました^^
それまでは、自分のダメな部分はどう改善しようかと悩んだし、ネガティブな感情は、すべて押し込めて、ポジティブに変えようと無理してました

でも、自分で自分にOKを出せなければ、本当の意味で先へは進めないと気づきました

ありのままの自分を受け入れる。好きになる

それが、しあわせ力アップの第一歩!(^_^)/

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

2020年年間予定・プレゼントのお知らせ

年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!

11月15日~12月30日発行のメルマガで配布予定です!(概ね毎週月曜日の午前11時に発行します)
メルマガ未登録の方はこちらから登録してください

ちなみに2019年度予定表は、500名近くの方にダウンロードしていただきました!
お役に立てていると思うと、うれしかったです!

そろそろ今年のまとめに入り、来年のことを考える時期ですね

どうぞお楽しみに(^^♪

 

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

レッスンの予定、どう調整していますか?

来年のレッスン予定なんて、まだまだ先の話……そう思っていませんか?

いえいえ、それがそうでもないんです

4月からのレッスン予定や生徒募集は、1月くらいには考えないといけないですよね?
年末年始はバタバタしますので、来年4月からのことを、そろそろ考えておくべきだと思います

それに、来年のカレンダー、もう確認しましたか?
今年とはずいぶん「祝日」が変わってますよ(このお話は後半で)

さくらは、年間42回、各曜日レッスン日を設けています

1年は約52週あるので、各曜日、10日ずつ、お休みを入れることができます

そのうち

◯祝日はレッスンをお休みにしています
◯年末年始と、GWの狭間もお休みにしています
◯あらかじめ予定がわかっているところもお休みにします

これだけで、月曜日などはほぼ予定が決まってしまいますが、その他の曜日は、まだお休みを入れる余裕があります

お休み日を決める際、気をつけていることがあります

・年間を通して、平均的にレッスンを入れるようにする

さくらの教室は年間42回開講なので、1年を「前期:4月~9月」と「後期:10~3月」に分けて考え、前期に21回、後期に21回になるようにしています

途中で曜日変更をする生徒や、途中入会する生徒にとっても不公平感が少なくて済みます

・月3回レッスンと月4回レッスンが交互にくるようにする

年間レッスン回数はどの曜日も同じですが、月3回レッスンが連続すると、レッスン回数が少なく見えるので、極力そうならないようにしてます

・「宿泊を含む学校行事の日程」を早めに知らせてもらう

全員の希望をかなえられるとは限りませんが、宿泊を含む学校行事の日を、レッスンのお休みとなるべく一致させることで、振替をする手間が多少省けます

・レッスン予定は1か月単位でお知らせし、細かい予定変更に対応できるようにする

年間予定を先に配ってしまうと、細かい予定の変更が出てきたとき困るので、レッスン予定は前月3週目くらいにお知らせしています
早めに予定を知りたい方は、個人的に問い合わせてもらうようにしています

こんな感じで、年間レッスン予定に関してはうまくいっていますが、困るのは祝日の多い月曜日です
特に今年は、振替休日が多くて、なんとカレンダーに赤のつく月曜日が10日間もありました(涙)

祝日をお休みにしている教室は、みなさん、どうなさっているのでしょうね?
最近では、月曜日に限り、祝日もレッスンしているという先生も増えているようです
あるいは、月曜日を定休日にするとか……

さくらは、どうしても月3回レッスンが続いてしまう場合、翌月の第一レッスン日を、前月のレッスン日扱いにして、4回レッスンに見せかけたり(苦肉の策ですね^^;)

まあ、いろいろやりくりしてます

ですが、来年はそのような心配はなさそうです

 

月曜日の祝日が減った!

先日来年のスケジュール手帳を買ったのをきっかけに、来年の祝日を確認してみたのですが……

来年は、東京オリンピック等の影響で様々な変更があり、祝日に異変が起きていました!

具体的には、

・7月第3月曜の「海の日」が、2020年は、7月23日木曜日に異動
・10月第2月曜日の「スポーツの日(体育の日)」が、7月24日金曜日に異動
・8月11日の「山の日」が、8月10日月曜日に異動

・2月23日火曜日が天皇誕生日に

結果、各曜日の祝日の回数は

月曜日:5日(10日)※( )内は2019年度(4~3月)の祝日日数
火曜日:4日(2日)
水曜日:2日(2日)
木曜日:2日(1日)
金曜日:2日(2日)

2020年度は、月曜日の祝日が減り、年間レッスンの予定が立てやすくなりました^^

今年のような感じだと、月曜日をお休みにしなければならないと悩んでいましたが、とりあえず、来年は大丈夫そうです

この先はわかりませんので、しばらく動向をみていきたいと思います!