「チャレンジする心」を大切に!・しあわせ力アップの法則・第8回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則
今日は第8回です

しあわせ力アップの法則・8『「チャレンジする心」を大切に!』

 
2020年! 今年はオリンピックイヤーですね!

かなり前の話になりますが……読売新聞で、フィギュアスケートの、浅田真央さんについて書かれた記事があり、印象に残っています

そこには

『(出場選手は)必ずしも五輪で好成績を残せるわけではないが、たとえ結果を出せなかったとしても、その過程に価値を見出されるかが問われる』

と書かれていました

 
うんうん、わかります

期待されているのは、結果よりもその姿勢……
そこには、「結果よりも努力する過程を尊ぶ」という価値観があります

がんばっている、努力している選手たちを見て、私たちは勇気づけられ、自分も頑張ろうって思える。だからこそ、そんな選手たちに拍手を送りたくなるんですよね

そして、選手たちがたとえ期待通りの結果を得られなくても、「得たもの」は残るはず。選手自身の心にも、もちろん、私たちの心にも!

 
努力の過程で選手たちが得た「スキル」「友情」「経験」「愛」「涙」「強い心」

そんな選手たちに励まされた私たちが、背中を押されて行動を起こす……さくらもよくあります!

しり込みしたくなる時、頑張っている人を見ると、勇気づけられるんですよね

選手たちを見ていると「失敗したらどうしよう」じゃなくて「失敗してもまずはやってみよう」って思えます

 
このように、ほんの少し視点をずらすことで、私たちは大きな幸せを感じる事ができるんです(*^_^*)

そしてそれは……普段の私たちにも、同じことが言えるのではないでしょうか?

「失敗しないように」
「無難に過ごせるように」

「叶えられない夢は見ないように」

そんなふうに、一歩引いて、予防線を張って、生きてはいないでしょうか

「結果がすべてではない」

他人事ならばそんなふうに思えるけれど、自分自身のことやわが子のことになると、なかなかそうは思えないですよね

でも……

迷っていた何かに思い切って挑戦してみる
一歩踏み出してみる
周りの目を気にせずに、興味のあることを堂々と続けていく

それは、とっても素敵なことだと思うんです

夢を見続け、挑戦しつづけて、消去法ではない人生を送りたい……

そして同時に、勇気を出してチャレンジしている周りの誰かを、心から応援できる人になりたいです^^
さくらみき
さくらみき
さくらみきです。ピアノの先生のコアを創るサポートを10年以上、1200時間以上のセッションを行っています。あなたのコアはなんですか? 思い通りのレッスンはできていますか? 本当に教えたい生徒は集まっていますか? あなたの秘めた想いを言葉にして「本当に教えたい生徒」を引き寄せるサポートをいたします。ぜひ当ブログをお読みくださいませ! 直接さくらから情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください。 https://39auto.biz/sakurapiano/touroku/sakuramiki.htm 7通のステップメールも同時登録されます。定期メルマガは一週間に1回のペースで発行しています^^