ピアノの先生が生徒を選ぶなんて!

こちらが「生徒を選ぶ」という感覚が今までなかったです

ピアノの先生の「コア」を創る!
さくらみきです

 
——————————
町のピアノ教室は
習う側が教室を選ぶのが当然
先生が生徒を選ぶなんてとんでもない!
——————————

ピアノの先生の間にはこういう感覚がまだまだ根強いようです

本当にそうでしょうか???

さくらはある程度先生が教えたい生徒を選んでもいいんじゃないかと思ってます

生徒を選ぶというと、なんだかこちらに都合の良い生徒を選ぶために、生徒をふるいにかけるような言い方ですが
そうではなくて……

ようするにマッチングの問題なんです

習う側からすれば

「こんな先生に習いたい!」という的が絞れている方のほうが、理想に近い教室に出会う確率があがります

 

先生も同じです

 
先生も同じで

「こんな生徒を教えたい!」 「うちの教室はこれです!」
と言い切れるなにかを持っている方が、理想の生徒に出会う確率が上がります

「うちの教室はこれです!」というのは

たとえば

・年齢的なもの ・趣向やレベル的なもの ・先生の得意技的なもの
先生側にもいろいろな方向性・得意な傾向がありますね

そういうことをはっきり持って、得意なことを、より教室のウリになるように磨きをかけて、それにそって発信していく

それが「先生が生徒を選ぶ」という感覚になるのだと思います

もちろん指導に必要な基本的なことは、どんな教室であれ、提供できることが大前提ですが

それに加えて「私はこれ」がその教室の個性・味になるのだと思います

その個性に習いたい方が惹かれてきてくださるのが理想ですよね(^^)/

 
スポンサーリンク

生徒募集にお困りの方

さくらみきの発信する情報を定期的に受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください

メルマガ登録はバナーをクリック!(まずステップメールが届き、月曜日に定期メルマガが届きます)

さくらみき
さくらみき
さくらみきです。ピアノの先生のコアを創るサポートを10年以上、1200時間以上のセッションを行っています。あなたのコアはなんですか? 思い通りのレッスンはできていますか? 本当に教えたい生徒は集まっていますか? あなたの秘めた想いを言葉にして「本当に教えたい生徒」を引き寄せるサポートをいたします。ぜひ当ブログをお読みくださいませ! 直接さくらから情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください。 7通のステップメールも同時登録されます。定期メルマガは一週間に1回のペースで発行しています^^