なぜ、体験レッスンに変な人ばかり来るの?

発信の内容が「想い」とずれていませんか?

ピアノの先生の「コア」を創る!
さくらみきです

 

なぜ、体験レッスンに変な人ばかり来るの?

『私は音楽を愛している!
レッスンについて深く勉強もしている!
求められればどんなことでも応えられる!』
にもかかわらず

なぜか、体験レッスンに来る人来る人が
こちらの想いとかけ離れた方(保護者)ばかり……

あなたは、そんな経験はありませんか?

お問い合わせがあったり
体験レッスンに来てくれたり
ご入会してくださるのはうれしいのですが
まったく「お呼びじゃない方」ばかりが来たとしたら……???

本当に、よくあるんですよ、こういうこと!

想いとかけ離れた方を相手にしていると
ストレスがたまります
先生自身のやる気も下がります

度重なると、自己肯定感が下がってしまうことも……

 
スポンサーリンク

チェックしてみましょう!

 
あまりにそういう事態が重なる場合は
日ごろの言動や、ブログホームページの内容を見直してみてください

生徒さんは多かれ少なかれ「あなたが発するもの」にひかれて集まってきます

「発するもの」が自然体であればいいのですが
生徒欲しさのあまり
「余計な邪心」を織り込んでいませんか?

たとえば、

音楽が好きで、のんびりピアノを楽しんでくれる生徒を育てたいと願っているのに
それだと生徒が集まる気がしないから
「ピアノは勉強に役に立つ」という内容をウリとして発信したり……

そうなると
先生の想いとは裏腹に
「受験第一の教育ママ」ばかり引き寄せることになるかもしれません

のんびり育てたい先生×教育ママ
では

温度差がかなり違いますよね

たとえ大勢の生徒が集まったとしても
その温度差に、あとあとまで苦しめられることになりかねません

 

ミスマッチには気をつけて

 
このように
生徒募集の際に

ピアノの先生としては本位でない書き方をしてしまうケースが
多く見受けられます

先生自身が本当にいいと思っているのならいいんですが
習う側を意識しすぎるのは本末転倒です

音楽のすばらしさを紹介し、
それにどう関わっていきたいのか
子どもたちにはどう関わってほしいのかこそ
強調すべきだと思います

ミスマッチで、あとあとあなた自身が苦しまないように……
発信内容には気をつけてくださいね

さくらみき
さくらみき
さくらみきです。ピアノの先生のコアを創るサポートを10年以上、1200時間以上のセッションを行っています。あなたのコアはなんですか? 思い通りのレッスンはできていますか? 本当に教えたい生徒は集まっていますか? あなたの秘めた想いを言葉にして「本当に教えたい生徒」を引き寄せるサポートをいたします。ぜひ当ブログをお読みくださいませ! 直接さくらから情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください。 7通のステップメールも同時登録されます。定期メルマガは一週間に1回のペースで発行しています^^