ブレない生徒募集をするために大切なこと

焦らないで! まずはコアからですよ

 
ピアノの先生の「コア」を創る!
さくらみきです

今日のテーマは「ブレない生徒募集をするために大切なこと」についてです

 

今までの募集手段が通用しない!?

 
ここ数年、少子化とインターネットの発達によって、生徒募集の様相が大きく変化しています

インターネットの発達で、ビジネスの世界では全世界からの集客が可能になりました

お気づきの先生もいらっしゃると思いますが、個人ビジネスの世界はすごいことになっています

将来、会社という枠にとらわれない働き方が今よりも加速するのではないかと、私は予測しています

 
 
ピアノ教室に話を戻します

 
生徒募集可能な範囲が広がると、自分に合った生徒を集めることが可能になります

 
たとえば、今までは「同じ町内で、ピアノを習いたい人なら誰でもOK」という募集の仕方だったのが

「通える範囲(隣の県でもOK!)で、特に○○を目的に習いたい人だけ募集」というようなことが可能になりました

このような募集をして成功した場合、先生も生徒も満足できるレッスンや教室運営が
しやすくなります

ですので私も数年前から、クライアントさんにはこのような方向をお勧めしていますし

 
2016年2月に、カワイ横浜様でさせていただいた「効果的な生徒募集と体験レッスン対応」でも、上記のような募集をするコツをお伝えしました

 
スポンサーリンク

コアがブレて迷っているピアノの先生が増えています

 
ところが逆に、このようなことがさかんに言われるようになったことで

迷われ、自分自身のコアがブレてきているピアノの先生もたくさんおられると思います

 
  • うちの教室「誰でもOK」だけどもっと差別化しないといけないの?
  • インターネットで生徒を集めるためにブログを毎日書かないと駄目なの?
  • ピアノの技術より「自分をよく見せる技術」を持った先生の方が有利なの?
そんな不安が湧いてきますよね

ですがご安心ください

対面でのピアノレッスンという形が崩れない限り(Zoomやスカイプレッスン、動画レッスンなどがメインにならない限り)

1人のピアノ教師が全世界から生徒を募ることは不可能なので

ご自分の住まわれる地域の中で、ご自分が自信をもってカバーできる生徒数を安定して集めていくことは、きちんと差別化をしたりインターネットに長けていたりしなくても、十分可能です

事実、私のピアノ教室では、インターネットからのお申し込みよりも、口コミのほうが圧倒的に多いです

また、マンツーマンレッスンという形が効果的である限り、1人の先生が教えられる生徒数も限られます

1人の先生が、ご自身のレッスンコアに沿う形で、20人~40人の生徒をもって
生徒1人1人に十分寄り添っていくことが

ピアノの先生が、ご自身の持てる力を、それを必要とする生徒に届けられ充実感を味わえる……ピアノ教室の最高の形であると私は考えています

 

これからの生徒募集で大事なことは

よってこれからの生徒募集で大切になるのは

 
  1. 先生自身のブレない「コア」を創り上げること!
  2. それをレッスンに反映させていくこと!
  3. それをホームページやブログなどで発信し自然な形で、あなたのコアに沿った生徒が集まってくる「仕組み」を作ること
これらをお勧めします。

心がブレてくると、1~2を飛ばしていきなり3を始めようとされる先生が多いです

今、このブログをお読みの先生方の中にも、もしかしたらいらっしゃるかもしれないですね

焦らないでくださいね
まずは「コア」からですよ!

ピアノの先生が自信をもって、自分の人生のハンドルを自分で握っていけるように

これからもピアノの先生のコアをどうやって創ってくのか

そのヒントになる記事を書いていきますね



生徒募集やレッスンでお悩みのピアノの先生対象のコーチングを11年間で1200回以上実施。本当に教えたい生徒が集まる仕組みを一緒に作りませんか?あなたのレッスンと教室運営・生徒募集・ホームページ作成を丸ごとサポートします。

さくらみきのサポートを受けたい方は、まずはメルマガをお受け取りください

メルマガ登録は上記バナーをクリック!
さくらみき
さくらみき
さくらみきです。ピアノの先生のコアを創るサポートを10年以上、1200時間以上のセッションを行っています。あなたのコアはなんですか? 思い通りのレッスンはできていますか? 本当に教えたい生徒は集まっていますか? あなたの秘めた想いを言葉にして「本当に教えたい生徒」を引き寄せるサポートをいたします。ぜひ当ブログをお読みくださいませ! 直接さくらから情報を受け取りたい方は、メールマガジンにご登録ください。 7通のステップメールも同時登録されます。定期メルマガは一週間に1回のペースで発行しています^^