今年も押し迫ってきました!

今年も押し迫ってきました!

 
ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

12月にクリスマス関連のイベントをされる教室も多いのではないでしょうか

さくらの教室では、クリスマスコンサートを開催します
一年おきにやっているんですが、前回はさくら自身の入院・手術があり、中止になりました><

生徒たちにとっては実に4年ぶりの開催です
みんな、楽しみにしてくれています(^^♪

ただいま、コンサートのプロフラムとアナウンス原稿を作成中

ひとり一人のコメントと、家族からの応援メッセージをまとめていると
生徒たちがみんな、コンサートを楽しみにしていることや
ご家族がお子さんの成長をうれしく思っていることが伝わってきます!

「ああ~ ピアノの先生をやっていてよかった!」と思う瞬間です^^

イベントはたいへんだけれど、生徒たちとご家族の笑顔のためにがんばります!

みなさんも、がんばってくださいね♪

 

2020年・年間予定表、メルマガにてプレゼント中!

ダウンロード200件突破しました!

※下記配布はすでに終了しております

年間予定を書き込める予定表を、今年もメルマガからプレゼントしています!
プレゼントを受け取りたい方は、メルマガにご登録の上、11月25日月曜日か、12月30日月曜日の午前11時に発行されるメルマガからダウンロードしてください

メルマガ登録すると、まずステップメールが届きます。プレゼントは上記日付発行の定期メルマガからのみ、ダウンロードできます)

次回のプレゼント祭りは、メルマガ300号発行時に行う予定です!

メルマガ登録はバナーをクリック!


12月は更新をお休みします

毎週金曜日の更新を目指している「しあわせ力アップの法則」も、12月はお休みさせていただきます

1月2週目から再開します!

不安をコントロールする・しあわせ力アップの法則第4回

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

毎週金曜日の更新(を目指している)しあわせ力アップの法則

今日は第4回です

 

しあわせ力アップの法則・4『不安をコントロールする』

 
不安とは、まだ起こっていない事象や、目の前にないもの対して抱く、マイナスの感情のこと

以前、わが子が朝、ベッドの中から「だるい。今日は学校行きたくない」と言ったことがあります

その数か月前から、学校が楽しくないこと、いつも嫌だな~といいながらしぶしぶ登校していたことなどがあり……

子どもに「今日は行きたくない」と言われたとき、真っ先に私の頭に浮かんだのは「不登校になったらどうしよう?」ということでした

これは、まだ現実に起きていない、でも起こり得るかもしれない出来事

昔の私だったら、そこで、不安に負けてしまい、「なんで行きたくないの?」とわが子を問い詰めてしまったかもしれません

ですが、様々な学びを経て、親の「不安」や「過度の期待」が子どもをダメにすることがあると知った私は、自分自身の不安をコントロールしました

「わかった。学校に連絡しておくね。インフルエンザも流行ってるし、念のためあとで病院に行こう」

そういって、その日は休ませました

その後、わが子は、まだイヤイヤながら学校へ行っているフシも見られますが、「嫌だ」と言ったときは受けとめ、過度に反応しないようにしています

(ちなみに、上記の話は12年くらい前の出来事。現在22歳になったわが子に当時のことを聞いてみたら、その時、自分をからかってくる子がいて学校に行くのがゆううつだったそうです。でも、そのからかってくる子とは、その後仲良くなり、今でも時々連絡を取る仲だそうです^^)

「不安」は、自分自身でコントロールしないと、簡単に増幅してしまいます

その多くは、情報過多がもたらした「想像」であることが多いです

より多くを望まず、自分(わが子)を信じて、「ま、いっか」「なんとかなるでしょ」

そんな楽~な気持ちが、自分や、自分の大切な人を救うのだと思います

 
『生きている限り、不安を感じるのはあたりまえ。大事なのは不安をコントロールすること』

体験レッスンを受ける前から、入会を決めていました!

体験レッスンを受ける前から、入会を決めていました!

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

先日、夏にセッションを終えたクライアント様から、新規ご入会が複数あったという、うれしいご報告がありました!

ある程度お問い合わせはあるものの、体験を受けに来る方と価値観が合わず、なかなか生徒さんに恵まれない環境にいらっしゃった先生です

なぜ体験レッスンに、希望と違う方ばかり来るのか……そんなご相談を受け、その方の元のホームページを拝見したところ、内容が、その先生の思いとはかけ離れたものだったんです

セッションでは半年かけてお話を伺い、やりたいレッスンを掘り起こし、強みを磨き、春ごろ新しいホームページを完成させました

まさに、先生の思いと強みが入った力作となりました
(匿名希望なのでお見せできないのが残念です)

 

激戦区でも……

 
ところが、その先生のお住まいは、ピアノ教室激戦区!!

新しいホームページを作っても、なかなか検索順位があがってきません

ホームページは先生の思いがこもり、素晴らしい完成度なので、見てくれさえすれば、ぴったりな生徒さんが申し込んでくださる自信はありました

でも……ホームページがどんなに良くても、誰かに見てもらわなければ、ないのと同じです

ピアノ教室のホームページが少ない地区では、2~3か月で検索にあがってくるケースもあるのですが、「激戦区」では、公開してから半年、いや、もっとかかる場合があります

(この場合の検索結果は「地区名 ピアノ教室」で検索した場合の結果のことです。また、この方のホームページはWIXの無料版で作成しています。有料版にした場合、もう少し検索結果に早くでてくるようになります)

過去にも、7~8か月かかって、ようやく2ページ目にでてくるようになったクライアント様もいらっしゃいました

ですが、時間はかかっても、評価されるホームページを作成し、正しい更新努力をしていけば、いつかきっと、検索結果にでてくるようになります

今回報告をくださったクライアント様も、コツコツブログを書き続け、ホームページを更新しつづけてきました

結果、ひと月ほど前に検索結果に登場!
ホームページを見てくださったお母さまから「ぜひ入会したい!」とのお問い合わせをいただいたそうです

「ホームページとブログを見て、体験レッスンを受ける前から入会を決めていました」とおっしゃっていただいたそう

さくらも自分のことのようにうれしいです^^

 

体験レッスンが入会につながらない!

 
一定数お問い合わせがあり、体験レッスンをするが、なかなか入会につながらない……

そんなケースの場合、ホームページに書いてある内容を、もう一度見直してみてください

ピアノを習いたい人のニーズやメリットを前面に押し出す前に、「自分が何をやりたいのか」「大事に思っていることは何か」を問いかけてください

思いがブレずに、深く書かれているホームページを作れば、きっとあなたの欲しい生徒が集まってきます

お問い合わせは少数でも、確実に入会してくださる

そんなホームページが、これからの理想のホームページです(^_-)-☆

※検索結果は状況によって変わります。今回の記事に書いてある内容は、あくまで現時点での、さくらが感じた目安です

 

2020年・年間予定表プレゼント!

 
※下記のプレゼントの配布期間は終了しました

メルマガより、年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!
2019年度版は、500名以上の方にダウンロードしていただきました!

メルマガ登録がまたの方は、こちらから、または下記バナーをクリックでお申し込みください(まずステップメールが届き、その後、発行日に最新メルマガが届きます。プレゼントは最新メルマガからダウンロードしてください)

プレゼント締め切りは今年いっぱいになります

次回のプレゼント祭りは、メルマガ300号発行時に行う予定です!
年明けには、確定申告関係の再配布も行います^^

メルマガから「年間予定表」をプレゼント開始!

2020年年間予定・プレゼントのお知らせ

年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!

※当配布はすでに終了しております

11月15日~12月30日発行のメルマガで配布予定です!
メルマガ未登録の方はこちらから登録してください

登録すると、まずステップメールが届き、その後発行日(概ね毎週月曜日の午前11時ごろ)に最新メルマガが届きます

今年いっぱい、ダウンロードできます

ちなみに2019年度予定表は、500名近くの方にダウンロードしていただきました!
お役に立てていると思うと、うれしかったです!

そろそろ今年のまとめに入り、来年のことを考える時期ですね

どうぞお楽しみに(^^♪

ありのままの自分を好きになろう・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のための・しあわせ力アップの法則

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

以前Facebookページで、「しあわせ力アップの法則」というのを連載していました

先日何気なく、パソコン内のファイルの整理をしていたら、「しあわせ力アップの法則」の原本を見つけました。かれこれ、10年近く前に書いたものだと思います

Facebookは、出した記事がすべて流れて行ってしまうので、読み返していただくことは難しいです

せっかく書いた原稿なので、この機会に、このブログで少しずつ出していこうと決めました

続きを読む →

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

2020年年間予定・プレゼントのお知らせ

年間予定を書き込める予定表を、今年もプレゼントします!

※当配布はすでに終了しております

11月15日~12月30日発行のメルマガで配布予定です!(概ね毎週月曜日の午前11時に発行します)
メルマガ未登録の方はこちらから登録してください

ちなみに2019年度予定表は、500名近くの方にダウンロードしていただきました!
お役に立てていると思うと、うれしかったです!

そろそろ今年のまとめに入り、来年のことを考える時期ですね

どうぞお楽しみに(^^♪

 

年間レッスン予定の決め方&2020年に異変!

レッスンの予定、どう調整していますか?

来年のレッスン予定なんて、まだまだ先の話……そう思っていませんか?

いえいえ、それがそうでもないんです

4月からのレッスン予定や生徒募集は、1月くらいには考えないといけないですよね?
年末年始はバタバタしますので、来年4月からのことを、そろそろ考えておくべきだと思います

それに、来年のカレンダー、もう確認しましたか?
今年とはずいぶん「祝日」が変わってますよ(このお話は後半で)

さくらは、年間42回、各曜日レッスン日を設けています

1年は約52週あるので、各曜日、10日ずつ、お休みを入れることができます

そのうち

◯祝日はレッスンをお休みにしています
◯年末年始と、GWの狭間もお休みにしています
◯あらかじめ予定がわかっているところもお休みにします

これだけで、月曜日などはほぼ予定が決まってしまいますが、その他の曜日は、まだお休みを入れる余裕があります

お休み日を決める際、気をつけていることがあります

・年間を通して、平均的にレッスンを入れるようにする

さくらの教室は年間42回開講なので、1年を「前期:4月~9月」と「後期:10~3月」に分けて考え、前期に21回、後期に21回になるようにしています

途中で曜日変更をする生徒や、途中入会する生徒にとっても不公平感が少なくて済みます

・月3回レッスンと月4回レッスンが交互にくるようにする

年間レッスン回数はどの曜日も同じですが、月3回レッスンが連続すると、レッスン回数が少なく見えるので、極力そうならないようにしてます

・「宿泊を含む学校行事の日程」を早めに知らせてもらう

全員の希望をかなえられるとは限りませんが、宿泊を含む学校行事の日を、レッスンのお休みとなるべく一致させることで、振替をする手間が多少省けます

・レッスン予定は1か月単位でお知らせし、細かい予定変更に対応できるようにする

年間予定を先に配ってしまうと、細かい予定の変更が出てきたとき困るので、レッスン予定は前月3週目くらいにお知らせしています
早めに予定を知りたい方は、個人的に問い合わせてもらうようにしています

こんな感じで、年間レッスン予定に関してはうまくいっていますが、困るのは祝日の多い月曜日です
特に今年は、振替休日が多くて、なんとカレンダーに赤のつく月曜日が10日間もありました(涙)

祝日をお休みにしている教室は、みなさん、どうなさっているのでしょうね?
最近では、月曜日に限り、祝日もレッスンしているという先生も増えているようです
あるいは、月曜日を定休日にするとか……

さくらは、どうしても月3回レッスンが続いてしまう場合、翌月の第一レッスン日を、前月のレッスン日扱いにして、4回レッスンに見せかけたり(苦肉の策ですね^^;)

まあ、いろいろやりくりしてます

ですが、来年はそのような心配はなさそうです

 

月曜日の祝日が減った!

先日来年のスケジュール手帳を買ったのをきっかけに、来年の祝日を確認してみたのですが……

来年は、東京オリンピック等の影響で様々な変更があり、祝日に異変が起きていました!

具体的には、

・7月第3月曜の「海の日」が、2020年は、7月23日木曜日に異動
・10月第2月曜日の「スポーツの日(体育の日)」が、7月24日金曜日に異動
・8月11日の「山の日」が、8月10日月曜日に異動

・2月23日火曜日が天皇誕生日に

結果、各曜日の祝日の回数は

月曜日:5日(10日)※( )内は2019年度(4~3月)の祝日日数
火曜日:4日(2日)
水曜日:2日(2日)
木曜日:2日(1日)
金曜日:2日(2日)

2020年度は、月曜日の祝日が減り、年間レッスンの予定が立てやすくなりました^^

今年のような感じだと、月曜日をお休みにしなければならないと悩んでいましたが、とりあえず、来年は大丈夫そうです

この先はわかりませんので、しばらく動向をみていきたいと思います!

ピアノの先生は生徒に何を残せるのか

【生徒に何を残せるのか】

台風や地震など、大きな災害が身近になり、いろいろ考えさせられます
家や生活や思い出の品を失った方々の痛みは、どれほどかと思います

もし私が、住む家や、大事な品物や、思い出の場所や、ピアノ教室を含め築き上げてきた何もかもを失って、身一つになったとしたら……と、考えてみました

もちろん、その時感じるであろう痛みや苦しみは、想像もできません

何もかも失って、持つものが、その命だけになったとき……

人の中に残るのは、「思い」と「つながり」と「身に着けた技」だけになるでしょう

そのうちの「つながり」については、今日の話の趣旨とずれるので、横におかせていただきますが

こと、音楽にだけ関して、残された「思い」というのは、「あの曲を聴くと元気になる」とか「ああ、やっぱりピアノの音って好きだな~」とか
「きっとまたいつか、ピアノを楽しめる環境に戻れるようになりたい!」という希望です

そして「身に着けた技……「ピアノを弾くことができる」という技術は、モノを失っても失うことはないと思うんです

私たち、ピアノ指導者は、子どもたちの人生の一時期を一緒に過ごし、ピアノを教えますが
モノを売る仕事ではないので、ハッキリとした形のあるものを残すことはできません

生徒が思うように集まらなかったり、せっかく育てた生徒が辞めてしまったとき……「人に必要とされる『モノ』を作れる人ってすごいな、いいな、それに比べて、ピアノを教える仕事は、成果が見えにくいから、ちょっと不景気になると、必要とされなくなる」

落ち込んでそう思ったことも、かつてありました

でも、何もかも失っても残る「思い」や「技」を、時間をかけて生徒たちに身に着けてもらえるこの仕事って、すっごく尊くて素敵だなと、改めて感じました

こんな時代だからこそ、目には見えないけれど、成果は見えにくいけれど、「音楽っていいよ!」「ピアノが弾けるって素敵だよ!」そういったことを、長い時間をかけて生徒たちの中に残していきたいと思います

山口県 R先生・2019年秋の体験セッションご感想

ピアノの先生のコアを創る!
さくらみきです

秋の体験セッション、最後の方のご感想を紹介いたします

さくらみきの体験セッションはたっぷり90分あります。これだけの時間があれば、抱えていらっしゃる問題のほとんどにお答えできます

「体験セッションだけで、こんなにたくさん教えてもらえるなんて思わなかったです」そういったお声もよく聞きますし、実際、体験セッションだけで解決する方もいらっしゃいます

「体験セッションを受けたら、継続セッションを申し込まないといけないの?」とご心配されている方、どうぞご安心ください。「体験セッションのみ」でもご受講できます

今回の募集はこれで終わりますが、空きが出次第、体験セッションを募集する予定です^^

では、ご感想をどうぞ↓

【山口県 R先生・体験セッションご感想】

★お名前:山口県 R先生
★ご感想記入日:2019年9月23日

—体験セッションご感想—

■セッション受講前は、どんなことで悩んでいましたか? また、どうなりたいと思っていましたか?

教室について、生徒が練習してこない、保護者のクレームなどについて、何に悩んでいるのか分からない状態で、モヤモヤしていました。

 
■その問題を解決するために、今までどんなことを試しましたか? それで解決しましたか?

自分で考えて、試行錯誤していました。書籍を読んで実行してみたりもしていましたが、なかなか改善できませんでした。

 
■さくらみきの体験セッション受講の決め手はなんですか? また、受講に際して不安はありましたか?

ずっとメルマガを拝読していて、共感できる記事がたくさんあり、いつかセッションをお願いしたいと思っていました。教室の発表会が終わったタイミングで、キャンペーンをされることを知り、受けるなら今だな、と思ったからです。

 
■セッションを受講して、具体的にどんな点がよかったですか? また、受講前の不安は解消されましたか?

さくら先生自身、悩んで、解決して、というプロセスをたくさんご経験されてきており、そのご経験についてとても論理的に説明してくださり、私の考え方や教室の状態について、頭の中で整理できました。午前中にセッションを受けて、早速その日の午後のレッスンで、生徒への声かけの仕方や保護者への声かけの仕方が変わっていることに、自分で驚きました。

 
■どんな方に体験セッションをお勧めしたいですか?迷っている方へ一言

モヤモヤしている人は、同業者(ピアノの先生)に相談しても、いつまでもモヤモヤしたままだと思います。私の周りにも、生徒が練習してこない、保護者からのクレームという悩みに、具体的に解決策を示してくれる人は今までいませんでした。これはピアノを教えている者にとって永遠のテーマなので、ずっと悩んでいくのだろうと思っていましたが、さくら先生に出会って、これは解決できるのかもしれない、と思えました。さくら先生は、ピアノの先生でありながら、コーチで、とても論理的です。物事を感情でなく論理的に理解したい人に特におすすめです。

 
■最後に、今後の継続セッション受講の抱負をお願いいたしますm(__)m

毎日のレッスンを悩みなく、ストレスなく楽しめるように、頑張ります!

~~~~~~~~~~~

R先生、ありがとうございました!

とても朗らかなR先生!
きっと賑やかで笑顔あふれるレッスンをされているのだと想像します^^

体験セッションだけでも、かなり抱えていらっしゃる問題が解決できたと思いますが、この際徹底的にコアから掘り起こしたいとのことで、継続セッションをご契約されました

これから一緒にコアをまとめあげ、よりよいレッスン環境を整えるお手伝いができたらと思っています(^^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2019年度秋の体験セッションは終了しましたが
空きが出次第、メルマガより、体験セッションを募集いたします

さくらのセッションを受けたい方は
メルマガにご登録の上、空きのお知らせをお待ちください